シックセーラーと砂の荒波

土曜の新潟4R3歳未勝利

ダート1800mの混合戦に

また出資馬のシックセーラーが出走していました。

シックセーラーは前回ダート転向で前進。

今回も引き続きダートでのレースとなりましたが

前回と違いパサパサに乾いたダートでの戦いでした。

なんとかこなして欲しいと祈りながら見守りましたが

結果は10着……。

やはり力のいる馬場は合わないようです。

ただ走りっぷりには成長を感じましたね。

これまでのように、バタバタした感じでなく

しっかり前に進むように走っていました。

ただ馬場が合わなかったです。

しかし時期が時期なので

もう後がないですね。

正直今週のレポートもかなり怖いですけど

とりあえずレースを振り返ります。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しょうたそ
2021年07月27日 21:33
良いコンディションの芝で頭上げずに走れればチャンスはあるはず!
まだ走って欲しいです…!
しょうたそ
2021年07月28日 17:45
公式レポートですと次がありそうで良かったです。

芝は歓迎ですが距離長め?贅沢は言ってられませんし、成長してきた今なら長めでもやれることを祈っています。
いなかっぺ
2021年07月31日 01:03
>しょうたそさん

ブラックホールとかもそうでしたが、小柄なゴルシ産駒は芝の長目でこそ力を発揮してくれると思います。
新潟の番組確認しましたが、牝馬限定の2000mか、混合なら2400の未勝利戦があるので、その辺りを使えたらいいですね。