ネフェルタリとマッチレース

日曜の阪神1R3歳未勝利

牝馬限定ダート1800m戦に


出資馬のネフェルタリが出走していました。

ネフェルタリは前走休み明けで2着と好走。

終いの甘さで勝てなかった過去2戦から変わり

末脚伸ばしての2着でした。

今回は叩いて2戦目。

鞍上は引き続きルメール先生ということで

今度こその勝利を期待したレースでした。

メンバーを見ても

ライバルはヴェールアップ1頭くらいだったので

余計に期待しましたが

そのヴェールアップが問題でした。

道中はぴったり後ろでマークされ

直線に入るや否や並ばれてしまいました。

しかしネフェルタリもそこから応戦。

他馬を置き去りにしての叩き合いが勃発。

最初こそネフェルタリが根性見せて

しばらく先頭を譲らなかったのですが

最後の最後かわされてしまいました……。

しかし負けたものの勝ち馬とはタイム差なし。

3着以下を8馬身突き放しましたから

引き続き期待できる内容でした。

何より見応えたっぷりのレースでしたね。

ってことで

そんな激闘を振り返ります。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント