シックセーラーと初めての末脚

土曜の中山6R3歳未勝利

芝1800mに

出資馬のシックセーラーが出走していました。

暮れの出走から2カ月ちょっと

どんな感じになったか楽しみにしていたんですが

馬体はむしろ減っていましたね。

ただ、体重は気にしないと決めていたので

そこは特に気にしませんでした。

ただ前走決まったスタートは

またちょっと残念な感じになってましたね。

そこはさすがゴルシの仔というか

仕方ない面もあると思います。

今週の中山は本当に前にいないと勝負にならないので

後ろになった時点で勝ち負けは難しいと感じましたね。

ただ、そんな中でも道中

そして直線の走りには成長を感じました。

この馬に関しては

本当に一戦一戦成長を感じるので

また次走に希望を持ちたいですね。

ってことでレースを振り返ります。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

しょうたそ
2021年03月07日 23:09
スタートで出遅れ&不利を受けて「終わった…」と思ったのに、直線はビックリでした。
どんどん競馬を覚えているのか…、伸び代しか無い…。
たしかに減量騎手&良馬場で観たいですね。なんてシックな船乗りなんだ(笑)上品過ぎます。
今後に期待大ですね。
いなかっぺ
2021年03月07日 23:30
>しょうたそさん

何でしょうね?
なぜかデビュー前からずっと良馬場が合うって印象だったんですよ。
なんで新潟デビュー予定と聞いたときは「良いね」って思ったんですが、急遽札幌に変更になったときは正直「えっ?」ってなった記憶があります。
広いコースの方が気分良く走れると思うのでので、福島の代替開催になった新潟か、4月末からの府中で走らせて上げたいですね。