ショウゲッコウと佳明先生の誤算

土曜の阪神最終レース4歳以上2勝クラス

ダートの1200m戦に


出資馬のショウゲッコウが出走していました。

ショウゲッコウは前走3着も

残り100mで凄まじい鬼脚を炸裂させ

2勝クラスも間違えなく勝てると思わせてくれました。

そして勝利を確信して臨んだ今回……

しかし、戦前佳明先生が想定していたのと違い

レースは先行勢が早めに落ち着き

ショウゲッコウも好スタートを切ったものの

テン乗りの藤岡佑介騎手では感覚が分からず

後方待機を選択した結果外々を回され続け

結果は7着と交代してしまいました。

勝利を期待していただけに

かなり残念な結果です。

ただ誤算に誤算が重なりまくった上で

それでも上り3位の脚を使ってくれたので

展開一つで勝てると言う

手応えはそのままです。

くよくよしても仕方ないので

次また期待したいですね。

ただ悔しいものは悔しいので

悔しい気持ちをここにぶちまけていくことにします。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント