今週のお馬さん~億馬券を夢見て~

先週はWIN5で史上最高額

5億5千万円という配当が飛び出しました。

現実味のない金額ですけど

この日本のどこかに

確実にその金を手にした人がいるんですね。

それを考えるとワクワクします。

いつか自分も億馬券を掴んでみたいです。

いつかと言わず今週でも良いんですけどね。

ってことで

毎週WIN5を買ってるんですけど

億馬券はおろか

今まで一度も的中したことがないので

一回くらいWIN5を当ててみたいですね。

夢は膨らむばかりです。

ってことで大きな夢を見ながら

今週も競馬です↓





~かっぺのお馬さん~

ビターエンダー
グレアミラージュ
ショウゲッコウ(出走!)
スライリー
シックセーラー
ネフェルタリ(出走!)
スカイドゥエラー(一週前)




○ショウゲッコウ
今月頭に出走したショウゲッコウですが
早くも次のレースを迎えました。
土曜の阪神12R4歳以上2勝クラス
ダート1200m戦に出走します。

佳明先生もまだ未勝利なので
勝ちたいという気持ちも強いのでしょう。
ショウゲッコウにはその願いを
叶えて上げて欲しいですね。
ただ中井騎手が中京なので
今回は乗り替わりになりますね。
今回のパートナーはハゲニイこと
藤岡佑介騎手です。

実力派なので期待ですね。
大外枠に入ったので
誰にも邪魔されることなく
思いっきり末脚を炸裂させてほしいです。
がんばれ!

○ネフェルタリ
土曜の中京1R3歳未勝利(牝)
ダート1800m戦に出走します。

今年初戦ですね。
チャンピオンヒルズで鍛えられて
動きはだいぶ良くなって来たようですし
素質を高く評価されている馬ですから
ここで何とか勝ちあがって欲しいですね。
鞍上は引き続きルメール先生。
新馬から感覚を掴んでくれているので
上手にエスコートしてくれると思います。
とにもかくにもまずは1勝。
未勝利脱出に向けて頑張って欲しいです。
そして未来を掴んでほしいですね。

○ビターエンダー
引き続き変わりなく過ごしています。
舎飼いが続いているので
疝痛含め体調が心配でしたが
今のところ大きな問題はないようで何よりです。
ただこの間に僚馬のブラックホールが
競走能力喪失の大怪我で引退
してしまいました。
それを考えればビターエンダーは
まだ大分マシだったのかもしれません。
ヴェルトライゼンデも故障中ですし
サトノフラッグやディープボンドも不調ですから
去年のクラシックはかなり過酷だったのだと思います。
ただ先週の金鯱賞で
白富士S組がデアリングタクトを挟んで
1着と3着でしたから

ビターエンダーも復活すれば
かならず大きいところで戦えると思います。
そのときに向けて
今はゆっくり休んで欲しいですね。

○グレアミラージュ
放牧先で乗り運動を再開しました。
今のところダメージの影響は無さそうです。
とりあえず復帰から3戦無事に走ってくれたので
次は勝利を目指して
しっかり頑張って欲しいですね。
期待しています。

○スライリー
球節は大事には至らなかったようです。

ひと先ず安心ですね。
ただ牧場のダート馬場より
トレセンのウッドチップの方が良さそうとのことで
来週にも帰厩することになりました。
予想外の帰厩ですが
まあオークスに向けてしっかりやれるので
良いことだと思うことにします。
菜の花賞組は最初低評価でしたが
アナザーリリックがアネモネSを快勝。
ストゥーティがチューリップ賞3着でしたから
スライリーもこの世代のトップクラスと
戦えるだけの力はあるはずです。
桜花賞には出ませんが
オークスでギャフンと言わせてやりましょう。
がんばれ!

○シックセーラー
放牧先で運動を再開しました。
写真も見ましたが
やっぱり細くなった感じですね。
ただキャンターは力強くなったとのことで
着実に成長している感じはあります。
どのみちしばらく適鞍がなさそうなので
今はじっくりやって欲しいですね。
かならず勝ちあがれると信じています。

○スカイドゥエラー
来週出走することになりそうです。

追い切りではややじりっぽかったようで
やはり切れ味で勝負するタイプではないようです。
そのことが再確認できたのは良かったですね。
全体時計は出せる馬ですから
次はスタートを決めて
スピードの違いを見せつけて欲しいですね。
期待してます。



ってことで

ショウゲッコウとネフェルタリの勝利に期待したい

かっぺの出資馬情報でした。





~今週の重賞~

阪神大賞典

スプリングステークス

ファルコンステークス

フラワーカップ




今週はG2が2つにG3が2つですね。

まずはG2ですが

伝統の長距離重賞

阪神大賞典がありますね。

オルフェ産駒のショウリュウイクゾが出走。

なので本命はショウリュウイクゾですね。

ただ今回はハンデ差がないですし

アリストテレス他強敵も揃っていますが

前走のような力強い走りができれば

このメンバー相手でもやれると思います。

好成績を残して

是非天皇賞に向かって欲しいですね。


それから皐月賞トライアル

スプリングSがありますね。

ランドオブリバティが出走するので

主役はこの馬になりそうですが

この世代は本当に戦国状態と言いますか

何が勝ってもおかしくないくらい

抜けた馬がいない世代なので

積極的に穴を狙いたいですね。

なお日曜のG2・2つについては

またオススメ穴馬を動画で上げる予定です。


それからG3ですが

まずファルコンSがありますね。

昨年はシャインガーネットが勝利したレース。

今年はオルフェ産駒の出走がないので

ひいき目なしで予想しました。

オススメ穴馬はフォイアーロート

今の中京はかなり特殊な馬場なので

グレナディアガーズ

人気馬を蹴散らして欲しいですね。


そして中山でフラワーカップがあります。

ユーバーレーベン他強豪も出てきますが

オススメ穴馬はオレンジフィズです。

今開催前残りできた中山ですが

結局まだまだ前残りが続くと予想しました。

一穴期待したいですね。


ってことで、今週の重賞でした。





~今週のオルフェ産駒~

土曜

メイショウコチカゼ(中京1R)

サムドリーム(中山1R)

アルーリングギフト(中京4R)

マハラジャゴールド(阪神4R)

コーチェラ(中山4R)

コーラスケイト(中京6R)

エイカイステラ(中京6R)

プチティラン(矢作川特別)

ショウナンナデシコ(矢作川特別)

の7レースに9頭が出走


日曜

ゴッドオブロンドン(阪神2R)

レスプロンディール(中京4R)

ゲヴィナー(阪神5R)

フォルテデイマルミ(阪神5R)

ピュアブラッド(中山5R)

ウシュバテソーロ(中山6R)

アラスカ(スピカS)

ショウリュウイクゾ(阪神大賞典)

ヒッチコック(中山12R)

の8レースに9頭が出走




先週はホウオウピースフルが重賞4着

全体としては久々の未勝利でした。

惜敗も多く、悔しかったですね。

ただ惨敗ばかりだったわけではないので

切り替えて行きたいです。


今週は阪神大賞典にショウリュウイクゾが出走。

重賞連勝に挑みます。

相手は強いですが、好走を期待したいですね。


それからデビュー組では

サムドリーム
コーラスケイト
ゲヴィナー


がメイクデビュー。

サムドリームは鞍上永野君。

デビュー勝ちの新人を背に一発期待ですね。

コーラスケイトも未勝利デビュー。

ただ心配なのはこの馬でも鞍上でも厩舎でもなく

嫌疑をかけられている馬主さん……。

いずれにせよ馬に罪はないので頑張って欲しいです。

ゲヴィナーはステイフーリッシュの半弟。

同じステイゴールドの血を持つこの馬なら

未勝利デビューでもやってくれそうです。


あと勝ち上れそうなところでは

アルーリングギフト
エイカイステラ
ショウナンナデシコ
フォルテデイマルミ
ピュアブラッド
アラスカ

といったところ。

アルーリングギフトはデビュー戦で能力見せるも

そこから2戦は微妙な結果。

今回はダート変わりで一変を期待します。

エイカイステラはデビューから3戦惜敗続き。

今回は2戦目と同じ鞍上いっくん。

三冠ジョッキーの力で何とか勝利を。

ショウナンナデシコはクラスに目処は立っているので

あとはただ勝利を掴むのみです。

フォルテデイマルミは惜敗地獄の真っただ中。

今回はついにルメール先生に助けを求めました。

ルメール先生お願いします!

ピュアブラッドはデビュー戦大敗も

前走は6着までジャンプアップ。

タイムトゥヘヴンにこそ差をつけられましたが

その他の馬とは差のない競馬だったので

今回は一気に初勝利を期待です。

アラスカは昇級後大敗続きですが

元々洋芝で戦ってきた馬が

前々走は府中で

そして前走はドスローの中山で

それぞれ最後方から競馬しての内容なので

ハマりさえすればチャンスはありそうです。

って感じですかね。

若干小粒な印象ですが

その分勝てば配当も期待できそうなので

ドッカン儲けさせてほしいです。

がんばれ!





ただメイショウコチカゼごめんね。

ネフェルタリを応援するから。

ごめんね。

ってことで

ネフェルタリがんばれ!

ショウゲッコウがんばれ!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント