ビターエンダーに学ぶ種子骨骨折

今日は残念なお知らせがあります。

中山記念に出走予定だった出資馬

ビターエンダーの骨折が判明しました。

左後肢の種子骨を骨折してしまったとのことです。

今週末のレースを楽しみにしていただけに

非常に残念ですが……

まずはビターエンダーの回復を祈りたいです。

しかし、ただ回復を祈っていても

祈りの念が大雑把になりそうなので

効果があるかは分かりませんが

種子骨骨折というものがどういうものなのか

それを知ることによって

祈りの念をより具体的なものにすることにしました。

ついでに、種子骨骨折に見舞われた馬が

復活していくまでの記録にできたらと思い

今回動画を上げることにしました。

よろしければビターエンダーの復活を

一緒に祈っていただければ幸いです。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

しょうたそ
2021年02月25日 23:36
祈り続けていきます。
驚異の回復力に今から期待大ですよ。
ささやかながら自分にも出来ることをコツコツやっていきます。まーったく応援しがいのある馬ですな!
とっても解りやすい、前向きになれる動画ありがとうございました。
いなかっぺ
2021年02月26日 21:32
>しょうたそさん

今まで見てきて、ビターエンダーは怪我の治りが早いように感じるので、私もそこに期待しています。
ダービー後の骨折も、最初は手術をしなければいけないようなレポートだったのが、翌週にはそれほどでもなかった感じに修正されたので、今回もそんな感じにならないかと、とりあえず来週のレポートまでにビターエンダーの超回復を祈っています。
ただ仮に4歳時を棒に振ったとしても、5歳の有馬で圧勝した父や、6歳になってから3連勝でシンデレラマイルを制した母、7歳になってから覚醒し、50戦目で悲願のG1制覇を果たした祖父のことを考えれば、まだまだ旅の途中で躓いただけのこと。
これからもビターエンダーに期待です。