ビターエンダーとプリンシパルS

昨日はすごく興奮して

普段あまり飲まない酒も飲んだりして

それで夜は方針状態でした。

それくらい嬉しい一日でした。

というのも

ビターエンダーがプリンシパルSを勝利し

ダービーへの切符を手に入れてくれたからです。

この舞台に来るのが夢でした。

一口馬主の世界に脚を突っ込んだときから

いつかはその場所へと思っていたら

まさかまさかの一頭目から

夢の舞台に連れていってくれるなんて

本当に素晴らしい馬と出会えたと思いました。

そんなビターエンダーのプリンシパルSを

私なりに振り返ってみました↓








あとは今日落馬した津村騎手の無事を祈ります。

一緒にダービーに行くよ!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

しょうたそ
2020年05月10日 21:52
強い勝ち方でダービーへの切符を自力で手に入れられるとはわかっていても、絶対が無いのも競馬・・・。
不安も持ちつつレースを見届けました。

大きな、大きな勝利でしたね、やはり1着はいいものです。
弾みにして重賞・G1も優勝して欲しいです。
秋のローテも大分楽になりそうですね、妄想が今から止まりません。

負傷した津村騎手もダービーまで間に合ってくれれば・・・。
高い壁が次々現れますが、決して屈することなく乗り越えていく様は正に主人公です。幸せでたまりません。
いなかっぺ
2020年05月11日 23:13
>しょうたそさん
共同通信杯2着もそれなりに嬉しかったですが、やっぱり勝利は格別ですね。
あの時はハナ差で敗れてしまいましたが、今回はハナ差凌いだので、やっぱり馬自身経験が生きてきているのかなと思いました。
津村騎手は骨挫傷の疑いということですが、調べたらそこまでの重傷というわけではないようですね。
まあ痛いは痛いらしいですけど、そこは気合と痛み止めでダービーへ向かってほしいです。
本人も初めてのダービーですから、何としてでも乗りたいでしょうしね。