ショウゲッコウ3戦目

昨日はショウゲッコウの3戦目がありました。

京都の6レース、ダート1200m

デビュー戦と同じ舞台でした。

結果としては8着。

大外から末脚伸ばしましたが、届きませんでした。

最後、脚は伸ばしているので

まだまだ見限れない内容ではあるのですが

ちょっと反省点というか

そういうものも感じたので

ちょっと書いて行きたいと思います。



まずパドックの様子。

引き続き良かったですね。

解説では落ち着きがないと言われていましたが

調子は良さそうに見えました。



ショウゲッコウ10.jpg



そしてレースですが

大外枠は良いと思いました。

スタートに難のある馬なので

これなら挟まれて下がったりとか

そういうことはないだろうなと思いましたが



ショウゲッコウ11.jpg



結果的にはこの大外枠が災いしました。

追走で手一杯になってしまいましたね。

コーナーから騎手が押して押して進出したんですが

前まで取り付けませんでした。

直線も脚を伸ばしていますが

タイムを見ても、過去2戦ほどの爆発力はなく

結果としては8着。

残念な結果に終わってしましました。

この馬の課題はスタートですね。

スタートでしっかりポジションを取れるようになれば

あの末脚が大分効いてくると思います。

ひょっとしたらマイルくらいの方が良いのかもですが

デビュー戦ではこの舞台で結果残していますし

当面はスタート練習を重ねて

課題を克服すべきと考えました。

まあ、1勝してますから

焦ることはないですね。

依然末脚という武器はありますから

一つ一つ、しっかりやっていきましょう。

引き続き期待です。

がんばれ!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント