今週のお馬さん~エンダー登竜門へ~

今週に入ってから

暖かい日が続いていますね。

外の空気の匂いや空の感じを見ていても

とても2月とは思えません。

もう完全に春を思わせる陽気です。

日陰に残っていた雪も

ここ数日で完全に融けてしまいました。

異常気象ではありますが

何だかんだこの暖かさは

気分を高揚させます。

夏が怖いですけど……。

さておき、今週は私の出資馬第1号

ビターエンダーが出走します。

2度目の重賞挑戦

クラシック登竜門と名高い

共同通信杯に登場します。

当日の天気は雨予報ですね。

今まで晴れた日しか競馬場に行ったことのない私ですが

今回はさすがに雨が降ろうが何が降ろうが

現地で見届けたいと思っています。

喜びの雨となって欲しいですね。

ってことで、今週の競馬です↓





~かっぺのお馬さん~

ビターエンダー
共同通信杯へ!

サービスエース
環境変化も落ち着き

グレアミラージュ
傷が治ったら帰厩へ

ショウゲッコウ
帰厩へ向け最終段階?




ってことで

ビターエンダーが共同通信杯に出走!

出資馬の重賞2戦目です。

京成杯では不利などもあり

残念な結果に終わりましたが

本気で走ったのは最後の100~150mだけ。

直線の長い府中で逆転を狙います。

相手はマイラプソディ

3戦3勝の重賞馬です。

体重500kg超のムキムキ馬体。

重戦車って感じで強そうですね。

ただ戦った相手関係やタイム的なものを見ても

勝てない相手ではないと思います。

頑張ってほしいですね。

先週、今週と

追い切りパートナーはエメラルファイト。

年上の重賞馬です。

エメラルファイトは来週の小倉大賞典出走予定。

今週はびっしりと負荷をかけたかったようです。

エンダーはそんな年上の重賞クラスと併せ馬。

しっかりと負荷をかける相手に対し

軽く促すだけのほぼ馬なりでやや遅れ。

遅れながらも最後まで離されませんでした。

しかも、この最終追い切りをスローで見ると

ところどころでブレーキがかかっており

まだまだギアを残した状態での併せ馬でした。

ミナリク騎手の「まだ手応えがあった」

というコメントの通りと見て良いでしょう。

ただ、私が気になったのはフォームですね。

前走までは前肢の伸びが目立つフォームでしたが

一週前追い切り、今週の最終追い切りと

その前肢の伸びが目立たなくなり

全体的にコンパクトなフォームになっていました。

各所の追い切り評価でも

前走の方が良かったように見えると、やや低評価気味。

ですが、本当に調子が落ちているのでしょうか?

確かに動きの迫力は前走追い切りほどではないのですが

逆に脚の回転が速くなったように感じます。

試しに計測してみたところ

手前を換えて最初の一完歩目を0として

そこから30完歩を終えるまでにかかった時間が

前走最終追い切りより0.5~1.0秒ほど早くなっていました。

確かに回転数が上がっているようです。

ピッチ走法とまではいきませんが

前走よりややピッチよりの走りになったと言えるでしょう。

それにしても、このやや硬い印象も受ける走り方

なんか見覚えがあるな、と思い

過去のレース映像など見返してみたら

やはりと言うかオルフェでした。

スプリングS~皐月賞くらいのオルフェに近いですね。

そこで、私の立てた仮説ですが

この今までとは違う追い切りの動きは

エンダー自身が前回の敗戦を受け

モデルチェンジしてきたのではないか

そういう風に考えました。

思えば父オルフェーヴルも

凱旋門賞遠征の際、日本との馬場の違いを感じとり

自らフォームを修正したというエピソードがあります。

エンダー自身も学習能力は非常に高く

ゲート試験も練習開始2日目で合格したほどです。

その学習能力の高さで、前走切れ負けしたことを感じとり

自分なりに走り方を改良してきたのではないでしょうか?

ユニオンのHPに、前走負けて帰って来たエンダーの

顔のドアップ写真が上げられていたんですが

なんかすごい悔しそうな、哀しそうな顔をしていたので

前走はエンダーにとっても

ものすごく悔しい経験だったのではないかと思い

このような仮説を立ててみました。

だとすると今回の共同通信杯。

モデルチェンジしたエンダーが

オルフェのように突き抜けてくれるかもしれません。

まあ、中間硬さも出たようなので

もう一つの可能性として

硬さが取れてないだけで不調という可能性もありますが

そこは私もエンダーの出資者たる者。

獣医でもある相沢先生が自信満々に送り出すなら

ゴールする瞬間まで信じるのみです。

ってことで出資馬の重賞2戦目!

がんばれエンダー!

できる。

やれる。

いける。




それからサービスエースですが

先週、宇治田原ステーブルに移動して

その後テンションとかどうかなと

一週間心配していたんですけど

落ち着いてトレーニングに励んでいるようですね。

まだまだ体力が足りていないとのことなので

帰厩だのデビューだのはまだ先になりそうですが

環境が変わっても落ち着いているというのは

この馬にとってはものすごい前進ですね。

ゲート練習も始めるようなので

この調子で頑張って欲しいですね。

そしてグレアミラージュですが

背中の傷も落ち着いたので

いよいよ帰厩に向けてペースアップしました。

帰厩は傷が完全に消えてからとのことですが

それも時間の問題のようなので

時期に帰厩できると思います。

初勝利に向けて、いよいよ本格化ですね。

あとショウゲッコウですが

こちらも帰厩に向けて最終調整段階。

長いこと休んでいたのでどうかと思いましたが

ペースが上がっても動きは良いみたいですね。

こちらもいよいよ2戦目が見えてきましたね。

出資馬のデビュー前かっぺ評価では

エンダーに次ぐナンバー2評価の馬なので

2戦目も結果を期待したいと思います。

ってことで、かっぺの出資馬情報でした。





~今週のニュース~

松岡正海騎手長期戦線離脱

ヴェルトライゼンデに池添騎手

エポカドーロ金鯱賞へ




今週はまあ

さほど目立ったニュースはなかったので

本当に個人的に気になったニュース。

まずチョリ岡パイセンが長期離脱です。

落馬負傷して、脚が痛いと言っていたようですが

骨折してしまっていたようです。

本人は夏のローカルまでに戻りたいようですが

春のG1シーズンは棒に振る形。

あとマイネル軍団は主力を失う格好ですね。

とくにウインブライトにとっては

一番の理解者が離脱することになるので

春の遠征が少し心配です。

ただ中山記念はミナリク騎手

ドバイ~香港はモレイラ騎手を確保したようなので

とりあえずは一安心でしょうか?

それから気になったニュースで言えば

ホープフルSで2着だったヴェルトライゼンデ

スプリングSで謙ちゃんが鞍上になるようです。

あれ、オーソリティは?

単なる代打なのか、それとも?

皐月賞に向けて鞍上事情も気になるところです。

とはいえ、ヴェルトライゼンデはドリジャ産駒。

謙ちゃんにとっても思い入れはあるでしょう。

振り落されないようにだけ気を付けてほしいです。

それからもう一つ気になったニュース。

エポカの復帰予定が決まりました。

3月の金鯱賞を目標としているようです。

長かったですね。

ほぼ一年近くの休養になりました。

夏に開腹手術を受けたと聞いたときは

正直、血の気が引きましたが……。

元気に復帰してくれることを祈ります。

とりあえず目標は大阪杯。

昨年は鼻出血さえなければという手応えだったので

今度は先頭でゴールしてほしいところ。

ただライバルとしてラッキーも出走予定ですね。

G1でオルフェ産駒頂上決戦を期待したいです。

ってことで今週気になったニュースでした。





~今週の重賞~

京都記念

クイーンカップ

共同通信杯




今週は重賞が3つ。

まずはG2京都記念です。

昨年までは結構メンバー揃ってましたが

今年はやや小粒な印象。

ただ強い牝馬が2頭出てきます。

私の本命カレンブーケドール

このメンバーで斤量53kgは魅力すぎます。

JCも牡馬相手に素晴らしい走りでしたし

ここは久々に勝利を期待ですね。

あと鞍上はツムツム。

ビターエンダーの主戦。

今回はこっちが先約だったので

ビターエンダーには乗れませんが

エンダーと同日重賞制覇を決めて

人馬共にクラシックに向かってほしいです。


それからG3が2つ。

まずは土曜のクイーンカップ

オルフェ産駒が2頭出走。

ホウオウピースフル
アミークス


です。

ホウオウピースフルはブラストワンピースの妹。

デビューから2戦はいずれも強い内容ですね。

ここでも強い走りを期待したいです。

それからアミークス。

初勝利のレースは現地で見てましたよ。

エンダーがデビューした日のことでした。

こちらも良い馬だと思うので

オルフェ産駒ワンツーを決めて欲しいですね。


それから日曜の共同通信杯

私にとっての今週のメインレースです。

ビターエンダーが出走します。

マイラプソディが強敵なのは分かっていますが

チャンスは十分にあると思っています。

そもそもマイラプソディも

これまで戦ってきた面子は決して強いとは言い切れません。

ロールオブサンダーも京成杯は案外でしたし

ミヤマザクラがどうかですけど

クイーンカップの結果次第では

実はそこまで……疑惑も浮上してきます。

それからフィリオアレグロ。

デビュー戦は確かにレベルの高いレースだったのでしょうが

それも、もはや去年の10月の話。

じゃあ、ここでどうかというのはまた別の話。

サトノクラウンの弟じゃなければ

もっと人気も低かったと思います。

惨敗する可能性も十分あり得ますし

幻影相手に怯えても仕方ないと思います。

ここは強気に勝てる相手と侮っていきましょう。

ココロノトウダイやダーリントンホールも

馬柱の成績やルメール先生効果で人気しているだけに見えます。

地力面ではエンダーの方が上回っていると思うので

こちらも勝てない相手ではない。

ってことで、私はエンダーの圧勝を期待します。

まあ当然私はエンダーをかなり贔屓目に見ているので

レースが終わったらがっくりしている可能性もありますが

エンダーがゴールする瞬間まで

エンダー最強説を信じると決めたので

声高らかに叫びたいと思います。



ビターエンダーが圧勝します!



ってことで、現地で応援したいと思います。





~今週のオルフェ産駒~

土曜

ジャスパーイーグル(小倉1R)

レジェモー(京都1R)

ウインラディアント(東京2R)

グリーンハイパワー(京都3R)

テンチシンメイ(東京3R)

アイアンバローズ(京都5R)

サンライズデヴォン(京都5R)

ラストヌードル(小倉7R)

ミモザイエロー(テレビ山梨杯)

トランシルヴァニア(あすなろ賞)

トウカイオラージュ(雲雀S)

リノワールド(紫川特別)

アミークス(クイーンC)

ホウオウピースフル(クイーンC)

の12レースに14頭が出走


日曜

ステラアルバ(小倉1R)

ベルラガッツォ(小倉2R)

トーセンアミ(小倉5R)

セウラサーリ(京都5R)

フェレーヌ(京都5R)

モレキュール(京都5R)

レーヴドオルフェ(京都5R)

クリエイトザライフ(小倉6R)

ファイナリスト(京都6R)

リーガルバローズ(京都6R)

モーベット(東京6R)

ヒュミドール(小倉9R)

ギルデッドミラー(こぶし賞)

グアン(北山S)

ビターエンダー
(共同通信杯)
かっぺの出資馬


ソルフェージュ(唐戸特別)

の12レースに16頭が出走




先週は何だかんだ2頭が勝利。

リーディングもまだまだ3位をキープ中です。

ただそろそろ大舞台での勝利が欲しいところ。

そこで、満を持しての今週です。

今週は何といっても私の出資馬

ビターエンダーが共同通信杯に出走です。

私としても出資馬初の重賞勝利に期待したいところ。

相手関係は強力ですが

上で述べたとおり強気で行きたいと思います。

力さえ出し切れば圧勝!

できる。

やれる。

いける。



それからクイーンカップにも期待馬が出走。

ホウオウピースフル
アミークス


の2頭が出走します。

ワンツーフィニッシュなら最高ですし

昨年は春の牝馬クラシック戦線には

オルフェ産駒の出走がなかったので

何とかクラシック路線に乗って欲しいですね。


それからデビュー組が2頭。

ファイナリスト
リーガルバローズ


がメイクデビュー。

ファイナリストは謙ちゃんとコンビ。

リーガルバローズは母父シンボリクリスエス。

スタミナがありそうですね。

あと勝てそうなところで言えば

レジェモー
グリーンハイパワー
アイアンバローズ
ラストヌードル
トウカイオラージュ
リノワールド
ステラアルバ
ベルラガッツォ
セウラサーリ
クリエイトザライフ
モーベット
ヒュミドール
ギルデッドミラー
グアン


ってところでしょうか。

ラストヌードルは復調傾向。

末脚炸裂させてほしいですね。

クリエイトザライフはダート路線から

芝の長距離路線に変更。

最近オルフェ産駒が良績を残している路線なので

ここはちょっと期待したいと思います。

モーベットやギルデッドミラーなど

シルクの素質馬も出てきますね。

グアンにもオープン入りを期待。

鞍上は今月末引退の四位さん。

勝利を届けて欲しいです。

もちろん、他の馬達にも期待。

がんばれ!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しょうたそ
2020年02月15日 22:41
こんばんは。
私も前走不完全燃焼ながらも強さを見せてくれたエンダーに超期待せざるを得ません。
ものすごく細かくエンダーを観察しておりますいなかっぺさんに脱帽しますが( 走法チェンジやらポジティブな情報ありがとうございます!)、私も負けじと現地応援します!
直線叫ぶぞー、エンダー頑張れー!
晴れやかな気分で、東京競馬場を後にしたいすね~。
シー
2020年02月16日 16:03
中継見てて変な声が出てしまいました。現地で見てたらたまらないですねこれは!少頭数だしこの世代あまり知らないし、かっぺさんのフィルターかかった(笑)分析なければ複勝も買っていませんでした。最後抜き返しに行ってる根性もよし、今後も期待してます。
いなかっぺ
2020年02月16日 22:11
>しょうたそさん
>シーさん
現地行って帰って来ました。
行く前は何か喉がいがらっぽくて、現地行ってからも思ったより寒くて、これは風邪を引くなって思ってたんですけど、レース終わってみたら喉が快調になるは、体もぽっかぽかに温まるはで、もう健康の秘訣はビターエンダーです(笑)
結果は少し残念でしたけど、前走と違って実力をいかんなく発揮してくれたので、悔しいは悔しいんですけど、さわやかな悔しさでした。
叩き合いは見ごたえがあって、何度も見返してしまいますね。
あと、私が立てた仮説はどうやら正しかったようですね。
レースの映像を見返してみましたが、やはり脚の回転が速くなってます。
まだオルフェと比べるとバタバタしていますが、これが洗練されてくれば、オルフェのような切れ味を発揮できると思います。
オルフェと同じ成長曲線で、目指すは三冠馬です(笑)
まあ、冗談抜きにどこか大きいところを勝てる馬だと思いました。