予想するじゃん~宝塚記念~

時が流れるのは早いですね。

チコちゃんによればときめきがないからだそうですが

競馬のおかげでめっちゃときめきメモリアルなのに

こんなに時間が流れるのが早いと感じるのは

競馬以外の時間、ときめいてないからでしょうね。

毎日競馬できるような生活になれば

時間の流れも遅く感じるのかもしれません。

そのためにも馬券当たらないかな~(妄想)

万馬券、億馬券……

当たらないかな~(涙目)

まあ、そんな妄想に時間を費やしていることが

一番時間の流れを早くしている原因なんだと

そう思いました。



さておき



今週は春のG1最終章です。

今年は時代の節目でしたが

あんなこと、こんなこと色々ありましたね。

そんな春のG1シーズン

締めくくるのはやっぱりこのレース。

令和最初のグランプリ





宝塚記念





を、予想して参ります。










で、最近の予想方法が結構来てるので

今回も引き続き、同じようなやり方でいきます。

まずペースメーカー

普通に考えればキセキですね。

最内枠引きましたし

下手に控えて塞がれると厄介ですし

調子も良さそうなので

ここはある程度出していくと思います。

絡むとしたらタツゴウゲキ、スティッフェリオあたり。

ただ、キセキがこの2頭に譲るとしたら

大逃げくらいの勢いがある場合でしょうね。

現実的ではないですね。

キセキがペースを作ると思います。

さて、問題はそのペースですね。

これについては馬場によって変わると思います。

時計がかかる馬場の場合

後ろの馬の末脚も威力が薄れるでしょうから

スローに落としていくと思いますね。

ただ天気良さそうですし

馬場が乾いて時計が出るようなら

天皇賞やジャパンカップのように

平均からのロングスパート戦に持ち込むと思います。

ただ、他の馬も

キセキに自由にさせておくと

そのまま残されるの分かってますから

どこかで仕掛けていく形になると思います。

レイデオロはある程度の位置からでも

キセキを捕えるだけの力があるので

早々には動かないでしょうが

スワーヴリチャードに関しては違います。

ジャパンカップのような展開でも捕えられないので

かなり早めに動かないといけません。

また、この馬右回り不安いまだありますから

昨年の大阪杯のようなイメージで行くことになるでしょう。

となると、3コーナーくらいから

かなり激しい展開になりそうです。


アルアインなんかはそれを見て

虎視眈々と構えていたいところでしょうが

北村友一騎手というのがどうでしょう?

言ってもこの間初めてG1勝ったばかり。

まだ勝ち方を良く分かってないですし

前走はあまり勝ちを意識していなかったようなので

結果アルアインにとって一番の競馬ができましたが

今回はがっつり優勝候補なので

3角から色気を出して

消耗戦に付き合ったらアウトです。

そうすると

よほどのドスローにでもならない限り

後ろから行く馬の方が良さそうですね。

なので、本命もそんなところから選んでいきたいです。





ってことで

本命はリスグラシュー

昨年エリザベス女王杯でG1初制覇。

その後国際舞台も含め

抜群の安定感を示しています。

牡馬相手、重馬場も苦にせず

かなり信頼できる1頭です。

今回は鞍上レーン騎手ですし

馬券圏内は固いと見ています。

明日の様子次第で

1着固定にするかもしれません。

あとの馬についてですが

馬場や当日のパドック次第で

大分変えていく予定です。

もし、リスグラシューに先着するとしたら

末脚自慢のエタリオウ

大阪杯戦法で押し切った場合のスワーヴリチャード

このあたりでしょうか。

レイデオロ?

この馬については輸送に課題があると思いました。

なので今回は3着までにしておこうかと思っています。

また当日のテンション次第では切ります。

またキセキについてはどうしても目標にされるので

こちらも馬場が乾くようなら切ります。

乾かなくても3着までと見ました。

あと、追い切りを見るに

ほとんどの馬はさすがに仕上げて来ているんですが

マカヒキだけは調子が悪そうだったので

今回は完全に切ることにします。

他の馬は3着付けとか2着付けで買うつもりですが

下記の条件に当てはまったら切ります↓



キセキ
当日の時計が出るようなら切り。

レイデオロ
当日テンション高ければ切り。

エタリオウ
基本買う方向。

アルアイン
当日北村騎手の騎乗成績次第。
あまりに調子が悪かったり
逆に絶好調でも切り。

タツゴウゲキ
パドック次第で切り。
また時計が出る馬場の場合も切り。

スティッフェリオ
時計が出る馬場の場合切り。

マカヒキ
切り。

ショウナンバッハ
パドック悪ければ切り。

クリンチャー
勝っても3着まで。
時計が出る馬場の場合切り。

ノーブルマーズ
パドック悪ければ切り。

スワーヴリチャード
基本買う方向。

リスグラシュー
本命。
絶対買う。



って感じです。

なので印を打つなら

◎リスグラシュー
○エタリオウ
▲スワーヴリチャード
△当日要チェック


って感じですね。



また、他のレースで馬券当たるなど

資金に余裕が出そうなら

遊び心馬券も買うつもりです。

ずばり

タツゴウゲキまんまと大逃げパターン

です。

先に述べたとおり

十中八九キセキが逃げるでしょうけど

一年ぶりのレースだし

個人馬主ですし

別に人気の馬ってわけでもないので

ジョッキーの自由度が高そうってのが理由で

タツゴウゲキ決死の大逃げってパターンも

なくはないと思いました。

さらに、もしこのタツゴウゲキを

他の全馬が総シカトした場合……

ってのを妄想しました。

もし資金に余裕ができそうなら買ってみます。

☆タツゴウゲキ

ってことで予想でした。










さてさて

何にせよ春のG1もラストですね。

昨年はこのレースで

大変良い思いをさせてもらったので

今年もあんな思いができたら良いな~と

ニヤニヤしているところです。

ただまあ、頭数少ないながらも

5歳世代の有力馬が一堂に会しましたし

昨年よりは面子揃ったと思うので

まずはレースを楽しみたいですね。

でも馬券当たったら良いな~……(妄想)










終了後追記





女傑リスグラシュー爆誕!






いや~強かったですね!

そして何より驚きました。

私はリスグラシュー後ろからと思ってたんですが

最初の正面スタンド前で

先頭に並びかけるという騎乗!

ゴールドシップの一回目とか

レース違いますけど

ゴールデンホーンの凱旋門賞を思いだしました。

まあ正直なところ最初は

レーン何してくれてんの!?

って思ったんですが

4コーナーの手応え見て

レーン天才だわ

って思いました。

結果的には圧勝。

重たいような軽いような変な馬場でしたが

海外でも戦ってきたこの馬にとっては

全く問題ありませんでしたね。

最後は力強く抜け出し圧勝して見せました。

私も久々に本命大的中。

ゴールの瞬間ガッツポーズでした。

何にせよ

馬も強いし、騎手も上手い!



リスグラシュー&レーン騎手

おめでとうございます!











さてさて、予想&馬券ですが





三連単大的中!












はずでしたが!






悲しいお知らせがあります。

今回、私はこのような馬券を買っていました↓

いや、買っていたっていうか

買ったつもりになっていました↓



三連単フォーメーション

1着
リスグラシュー

2着
キセキ
エタリオウ
スティッフェリオ

3着
上記3頭
ショウナンバッハ
ノーブルマーズ
スワーヴリチャード



で、当たったと喜んでいたんですが

いつまでたっても配当が振り込まれず……。

どうなってんだと思って見てみたら










スワーヴリチャードと

クリンチャー間違えて買ってました。











んあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

なんでやねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええん!!!











まあ、1万円ちょっとの配当だし……

諦めます。

これが100万馬券とかだったら

ショック死するレベルですけど。


ただ、良い予想できたなって思います!

本命リスグラシュー!

いかがですか皆さん、来たでしょう!

それとキセキについては

最後まで馬場読みを続けてましたが

今日はタイムこそ出るようになってきてましたが

前が残るレースが多かったので

これはキセキ残すなと思ったので

ばっちり2着付けにしてました。

あとレイデオロについてはテンション高かったので切りました。

アルアインはすごく迷いましたが

土曜北村騎手勝ちまくりで

今日は人気薄で凡走続き……

「まあ人気馬では勝ってるし!」

的な心理に陥ってるだろうなと予想し

最終的に切りました。

ただ重いような軽いような変な馬場だったので

3着付けをかなり迷いましたけどね。

結構時間かけて迷ってたので

慌てて買ったのがミスの原因でした。

うん、でも良い予想できた!

とりあえず今日は

それで満足することにします(血涙)










さてさて

そんな感じの春のG1シーズンでしたが

皆さんいかがでしたか?

私はフェブラリーSこそ馬券当てましたが

あとは散々でしたね。

ただ、安田記念と今回は

予想自体はかなり良いものができたと思うので

秋に向けて良い流れは作れたなと

そう思っております。

ってことで、これからは夏競馬。

マジ予想は気まぐれにやるかもしれません。

ただ基本はオルフェ産駒を応援したり

あと私の出資馬もデビューするかもなので

そういう馬の応援をしたりしたいですね。

あと、どこかでまたローカル遠征したいです。

福島か新潟を考えていますが

まあ、仕事とかの都合次第ですね。

皆さんも夏バテに気を付けつつ

元気に夏競馬を楽しんでください。

それではまた、秋のG1シーズンで!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック