予想するじゃん~安田記念~

皆さ~ん!

アーモンドアイが

日本に戻って来ましたよ~!






ってことで

日本ダービーも終わってしまいましたが

暑くて熱い春のG1シーズンは

もうちっとだけ続くんじゃ!

ダービーは思わぬ波乱となりましたが

今週は超絶大本命の国民的ヒロイン

年度代表馬が今年国内初出走!

昨年~ドバイで競馬界を震撼させた

アーモンドアイが出走です。

正直、今年は凱旋門賞プランあったので

アイちんの走りは国内で見れないと

そう思っていたのですが……。

複雑な気もしますけど

何だかんだ嬉しいです。

春の府中G1連戦

最後を締めるのは最強馬です!

ってことで

なんか結果ありきで語ってる今週は





安田記念





を、予想してまいります。










ってことでさっそく

予想に参りましょうか。

もう、今回は本命は決まりきってます。

アーモンドアイです。

ドバイでも完勝。

今や世界のアーモンドアイです。

現役世界最強クラスは間違いないので

ここでも信頼していきたいですね。

遠征帰りとか久々のマイルとか

不安材料はあるにはありますが

この馬はそういうのを全部ねじ伏せてきたので

もうずっと信用することにします。

なので、本命はアーモンドアイ

1着固定。

終了!











と、まあ、それだと単勝買うしかないですし

そうはいっても単勝一倍台ですからね。

三連単を狙うために

他の馬も見ていきましょう。

目下、最大のライバルとされているのが

ダノンプレミアムですね。

アーモンドアイに勝つ可能性すら

囁かれています。

ただ、世間が騒いでいるほどの評価を

私はこの馬にあげられなかったです。

というのも

ここ最近の府中の高速馬場が原因です。

なんかこの馬

先行した上に速い上りが使えると

そういう触れ込みなんですけど

ぶっちゃけ先行した上に速い上りは使えないです。

使ってるじゃないかって?

前走なんかは誰も積極的に行かない中の

ヨーイドン競馬でしたし

前々走は時計のかかる馬場でしたし

どちらかといえば

後ろの末脚が霞む展開や馬場の方が

この馬向きといえます。

しかもダービーの走りを見るに

淀みないペースで行くと

この馬はバテてくる可能性が高いです。

まあ、あれは距離も長かったですけど

実はあまり辛い競馬をしてないってのはあります。

そんな中、今回は外枠まで引いてしまいました。

そこで、今回の展開予想なんですが

皆さん

ダノンが先行して

アーモンドアイがそれを追う


って予想してます?

まあ、私もさっきまでそのパターンで予想してました。

逆です。

今回は多分

アーモンドアイをダノンがマークする。

そんな展開になると思います。

ただマークするだけじゃなく

外から執拗にプレッシャーをかけて

アーモンドアイを潰すような乗り方が

この馬にとってベストでしょうね。

アイちんが後方に控えたらいやかもですけど

土曜のレースを見るに

後方からの追い込みはかなり分が悪いです。

となると、ルメール騎手は

ある程度の位置を取りたいはず。

そこをダノンが潰しにかかる構図です。

逆にダノンはそんなアイちんを抜かして

無理に先行しようとすると

序盤でそれなりに力を使うことになるので

最後の直線で交わされる確率が上がります。

川田騎手はそれでアイちんに負けまくってますし

まだルメール騎手への怒りは収まってないでしょうし

今回は外から潰しにかかると思います。

ただアイちんは無敵なので

それでも勝利すると思いますが。

そうです。

問題は結果です。

ダノンがその作戦を決行したときどうなるかです。

そのカギを握るのがアエロリットです。

今回の面子や枠を見るに

まあ、この馬がペースを作るでしょうね。

前走はアホみたいなハイペースを作りましたが

今回はそれなりに先行しつつ

かといって飛ばしすぎない

そんなペースを作ってくると思います。

追い切りは折り合い重視でしたし

鞍上戸崎騎手ですからね

無茶はしないけど攻める……くらいでしょうか?

アーモンドアイの存在があるので

スローはないと思います。

末脚勝負でアイちんに勝とうなんていう

無謀なことはしないでしょう。

とはいえ、あまり淡々とペースを刻んでも

最終的にアイちんに捕まる画しか見えないので

最初思いっきり飛ばして

一度引きつけて

もう一度直線で突き放す

とか

ペースに緩急をつけてくるかもしれないですね。

ただ、やっぱりアーモンドアイもいますし

2番手以下はマイペースでしょうから

結局アエロ以外は

淡々と淀みのないラップを刻みそうです。


そうすると

むしろ外でプレッシャーをかけ続ける

ダノンプレミアムの方がきつくなりますね。

さっき言ったように

あまり早いラップには

強くないと思いますので

大きく崩れることはないでしょうけど

最後伸びきれないことはありそうです。

なので今回は

アイちんの1着固定に

ダノンを3着までとした馬券にしてみたいと思います。

では、アイちんとダノンの間に

割って入るような馬とは?

ある程度の実力馬です↓



①アエロリット
ペースの刻み方次第では十分残せる。
前走の疲れが心配ではあるが
今までもタフに戦ってきた。
鞍上戸崎もG1での2ゲットが増えてきた。

②インディチャンプ
前走ダノンに敗れたが
展開が向かなかった面もあった。
ステゴ産駒は最近
高速馬場で結果を残しているので
今回はそこに期待したい。
追い切りの動きがキレッキレ。

③グァンチャーレ
前走ダノン相手に頑張った。
決め手で負けたが力はある。
今回は人気2頭を外に追いやれるポジション。
立ち回り次第で穴も期待できそう。
追い切りの動きが抜群。

④モズアスコット
昨年の優勝馬。
ここのところパッとしないが
地力勝負になればまだまだ分からない。
高速決着になれば強い。
追い切りの動きがかなり良いので期待。
鞍上坂井騎手はかなり度胸があるので
好騎乗に期待。





ってことで、私の予想は



◎ アーモンドアイ
○ モズアスコット
▲ インディチャンプ
▲ グァンチャーレ
△ アエロリット
△ ダノンプレミアム




とします。

アーモンドアイ1着固定。

2着付けで対抗・単穴の3頭。

アエロとダノンを3着付け。

これで行きたいです。

ただダノンはパドック次第で

切ってみてもいいかもと思っています。

ちょっとの不調が命取りってくらい

今回彼にとっては辛いレースになりそうと

そう感じました。










あと、他の馬にも触れましょうか。


ケイアイノーテック
追い切りの動きは凄く良い。
ただ最近の府中は追い込みが決まらない。
この馬には向かなそう。

サクラアンプルール
今まで長距離で戦ってきた馬が
いきなりマイルに参戦。
ただでさえ高速馬場なので
この馬には忙しすぎる。

サングレーザー
近走の内容も追い切りも
どうにも覇気がない。
そう言えばディープ産駒……。
そろそろ脚の寿命が来ているかも。

ステルヴィオ
走りを見るに高速決着は向かなそう。
そしてここに来ての斤量58kg。
ダミアンの神騎乗が炸裂したとして
それでもどうかという感じ。

スマートオーディン
前々走復活したが
あの時は何から何まで神ってた。
追い切り映像の迫力からして違っていた。
今回はまあ、普通。
展開も向かなそう。

フィアーロマーノ
パワータイプ。
今回勝負するにはややスピード不足か。

エントシャイデン
ディープ×バクシンオーという
何ともこのレースに向きそうな配合だが
単純に力不足。

ロードクエスト
最近の不調に加えて
ここ最近の府中のこの馬場。
追い込み馬に対して無慈悲。

ペルシアンナイト
皐月賞の走りを見るとスピードタイプだが
高速馬場に対しての相性は悪そう。
しかも追い込み馬で外枠……。
慈悲はない。

ロジクライ
穴として面白そうと思っていたが
なんと大外枠を引いてしまった。
アーモンドアイ、ダノンのさらに外。
ノーチャンスくさい。










ってことで

残すところ春のG1は

この安田記念と宝塚記念だけです。

もう6月ですよ皆さん……。

今年ももう折り返しじゃないですか。

でも令和が始まってまだ1カ月。

ダービー終わってまだ1週間。

新しい時代はまだまだ折り返さないですよ。

ってことで

アーモンドアイには振り返らないで

そのまま突っ走ってもらいたいです。

もちろん他の馬達も

アイちんを倒して

新しい伝説になる資格を持っているので

とりあえず、熱いレースを見せてもらいたいですね。

今春は熱いレースが多いので

馬券外れても楽しめてます。

今回も期待ですね。










終了後追記





大金星の

ステイゴールドの金!

インディチャンプ大勝利!






いやいやいや

素晴らしい勝利でしたね。

ピッチ走法全開で

前を行くアエロを捕え

猛追するアーモンドアイを封じました。

追い切りもパドックもキレッキレだったので

まあ来るだろうなとは思ってましたけど

まさか勝つとは……。

いやこれは恐れ入りました。

そしてステイゴールド……。

死してなおG1馬を出し続ける馬。

それも今回はマイラーですよ。

高速馬場で爆発する

今生産界が最も欲しいタイプの種牡馬ですよ。

ステゴ系の未来は明るいなと

そう思いました。

昨日風呂に入りながら

スティーヴィーワンダーの

ステイゴールドを熱唱していたかっぺは

ステゴ系の安泰を確認しました。

それもただの勝利ではなく

あのアーモンドアイを倒したということで

さらに価値が高まった

今日の勝利だったと思います。

まずはゆっくり休んで

無事に現役生活を過ごしてほしいですね。

黄金の旅程はまだまだ終わりません。

ってことで





インディチャンプ&福永騎手

おめでとうございます!











さてさて、予想&馬券の前に

アイちんから勝利騎手に

一言あるそうです。











画像











いや~今回の予想

かなり良い線行ってたと思うんですけどねぇ……。

ただ配当面も考えて

アイちん1着固定にしていたので

差し切れなかった瞬間に敗北が決まりました。

でも予想は今シーズンで一番の出来だったと思います。

まず、印馬がほぼほぼ上位。

グァンチャーレも残しましたね。

あとモズアスコットも突っ込んできたでしょう?

アイちんさえ差し切ってれば

三連単的中だったんですが……。

あとダノンは結局切りました。

パドックいきってたのと

返し馬までチェックしましたが

何か硬いな……と感じたので

今回はない!

と、切りました。

結果は……

想定していたより大分悪かったですね。

大丈夫でしょうか?

直線で伸びないのは想定してましたが

伸びないというか

直線入ったところで

もうフォームがおかしかったように見えます。

原因は良くわかりませんが……。

一応ゴールまでは到達したようなので

命にかかわるような怪我ではないと思いたいです。

この馬はむしろ

大阪杯出てた方が良かったかもしれませんね。

ただ、アイちんを徹底的にブロックしたところは

川田騎手の意地を見ました。

あそこで外を塞がなかったら

今日もアイちんが勝ってたと思います。

本当に一完歩くらいの差でした。

ただ塞いだ本人はそこで役目を終えました。

いや、熱いレースは見せてもらえました。

ありがとうダノンプレミアム!

とにかく体を癒してください。










ってことで

春のG1シーズン連敗が続いてますが

ちょっとずつ予想は正解に近づいてますよ。

で、しばらくG1はお休みが続いて

今月末には宝塚記念があります。

宝塚記念といえば!

昨年和田さんが17年ぶりの勝利をあげ

いなかっぺが49万馬券を的中させたレース!

調子上がってきているので

去年の再現を狙います!

お楽しみに。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック