予想するじゃん~オークス~

クラシックも中盤戦。

ついに今週と来週は

世代の頂点を決める戦い。

ほとんどの若駒達にとって

初めてとなる長距離の戦いが始まります。

そんな熱い戦いが始まろうとしている中……



かっぺは休日の仕事です。



なんでこんなときに……。

今年に入ってこんなことばかりしてますね。

ただ、昨日死ぬ気で終わらせたんで

今日は競馬に集中できますよ!

ってことで、

時間もないんでさくっと行きましょう。

今週は牝馬の頂上決戦





優駿牝馬
オークス






を、予想して参ります。










今回はちょっと

予想方法というか

自分なりのチェック方法を変えてみました。

これまでは

馬1頭1頭を凝視して

過去のレース映像を1頭ずつ

念入りにチェックしていたんですが

今回は出ているレースを

レース全体として一通りチェックする作戦。

昨日仕事から帰って

途中仮眠をとったり

井上尚弥選手の試合を見たりしつつ

大体チェックした中で

かっぺ的に見えてきたことがあります。

まず、昨日の東京競馬場における

芝のレースをチェックしました。

4角の内側がえらい荒れているようで

みんな結構外に膨らんでましたね。

馬群がかなり横に広がりそうなので

ノースペースになる馬は少なそうです。

ただ、外差が決まるように見せて

序盤である程度位置をとった馬が

そのまま抜け出しているようにも見えました。

ただ、内の方が伸びが悪いので

ベストポジションは好位の外目

ってところでしょうね。

なので、今回は

序盤のポジション争いもバカにできません。

行き脚のない馬は後手を踏まされそうです。

それと、明確に逃げたいという馬がいないので

展開的にはかなり難しいです。

ジョディーかコントラチェックが行くでしょうけど

飛ばすかどうかは分かりません。

昨日のレースでは序盤の争いが

結構激しいように見えました。

ただほとんどの馬にとって初めての距離で

しかも大舞台のG1ですからね。

ハイペースにはならない気がします。

しかも逃げそうなコントラチェックの鞍上が

先週勝って大注目のレーン騎手なので

他の騎手も楽逃げはさせないでしょうし

レーン騎手も無謀な逃げは打たないでしょう。

スローめ……ですかね。

まあ、今回は色んなペースを想定して

何パターンか買う感じにします。

なので馬券として注目したいのは

・テンのスピード
・操縦性
・末脚の持続性


です。

これが今回のレースに必要な要素になりそうですね。

ってことで、さっそく本命ですが

ウィクトーリアにします。

今回過去のレースをチェックしている中で

フローラ組が例年より良く見えました。

その中でもウィクトーリアは

逃げも打てるスピードを持ちつつ

前走は馬群に包まれながら

しっかり鞍上の指示を待って

最後末脚を炸裂させるなど

操縦性の良さや自在性を見せてくれました。

そしてこの馬、2歳のときから

そのポテンシャルの一端を見せてくれていたので

ここは信頼したいと思います。

鞍上戸崎騎手は最近G1で乗れてますしね。

本命ウィクトーリアです。

対抗シャドウディーヴァ

フローラSで2着でした。

ただこの馬もウィクトーリアと同じく

スムーズな競馬ができたとは言えない中で

内を割っての2着だったので

勝ち馬との差は通ったところの差かなと思いました。

今回は馬場の真ん中くらいを通りたいですね。

道中も好位の後ろくらいは獲りたいです。

イメージとしては

ヌーヴォレコルトのような勝ち方。

奇しくも、調教師・騎手・種牡馬が彼女と一緒。

あと単穴で、ジョディーを入れておきます。

こちらもフローラ組。

安定して走る馬なので

結構馬券でお世話になっています。

もしコントラチェックがドスローに落とすとしたら

地味にこの馬にチャンスがあると思いますね。

理由としては先行力があることに加え

競り合いに強いことです。

長く良い脚を使う上に

並ばれるともう一度加速して

なかなか抜かさせないところがあるので

スローのヨーイドンになったら

最後の最後まで粘るかもしれません。

勝ち負けの可能性はまあそこまでですけど

3着までなら普通に残しそうですし

買っておきたい馬ですね。

それから連下にはシゲルピンクダイヤ

桜花賞組で一番期待です。

スタートは遅いですが

末脚の威力は素晴らしいの一言。

あと馬群を怖がらずに割って来れるので

自分のレースに徹すれば

今回はかなりチャンスだと思います。

あと大穴アクアミラビリス

ちょっと難しい馬で

上手くいかないととことんダメなんですが

自分のペースで運んだ時は

なかなかの末脚を見せてくれます。

距離も伸びてスローのヨーイドンになったら

馬群も散らばりそうですし

一瞬の切れ味がものを言うかもしれません。

鞍上は昨年たくさん穴を開けたハゲニイ。

やってくれる気がします。

ってことで、私の予想は……





◎ ウィクトーリア
○ シャドウディーヴァ
▲ ジョディー
△ シゲルピンクダイヤ
☆ アクアミラビリス




……と、します。





他の馬にも触れておきましょうか。

クロノジェネシスはこれまで大外ぶん回し。

それでそれなりの結果を出してます。

今回は府中で直線も長くなるので

多分大外ぶん回しです。

ただ、今回はそれが仇になりそうです。

結局ある程度上手く立ち回った馬に

軍配があがりそうですね。

コントラチェックは前走素晴らしい逃げでしたが

逆に皆に目標にされそうなので

どのみち楽なレースにはならないでしょう。

かといって上手に立ち回ろうとすると

最後の末脚勝負で負ける気がします。

シェーングランツも末脚にかけたい馬ですが

中途半端な位置で運ぶと失速しまうし

最後方で腹を決めても

前を捕まえるだけの力は無さそうです。

エールヴォアは上手な競馬をする馬ですが

単純に決め手が弱そうなので

今回はちょっと避けましょうかね。

条件変われば面白そうな馬ですけど。

ダノンファンタジーは普通に強いので

紐付けで買おうとは思っていますが

操縦性に難があるのと

ひょっとしたら距離が長いかもしれません。

前走を見るに

早め勝負の場合は決めてが鈍ります。

ウインゼノビアは調教の動きも良く

面白そうだと感じた馬ではありますが

単純にスピード不足感があったので

今回は切ります。

カレンブーケドールは

前走本命でしたが

今回は切ります。

器用な馬ではありますが

器用貧乏にも見えるので

G1では決め手不足と感じました。

ラヴズオンリーユーは3連勝中。

でも馬がまだ大分幼く感じます。

初めての大舞台に未完成の状態では

この面子相手には厳しいと感じたので

今回は切ります。

フェアリーポルカは決め手不足。

前走は結構良い感じの位置にいましたが

最後伸びきれなかったので

府中と言う舞台設定は合っていないかもしれません。

ノーワンは単純に距離が長そうです。

長くてもマイルまでですね。

ビーチサンバはエンジンかかればなかなかですが

今回はエンジンかかる前に終わると予想。

メイショウショウブはスピード不足。

中山との相性は良さそうに感じますが

どちらかと言えばパワータイプに見えるので

府中では切りたいと思います。

外枠もちょっと……。

フィリアプーラは単純に実力不足。

このメンバーでは厳しいように見えます。










ってことで

オークスです。

乙女の頂上決定戦です。

で、先週まで

散々ボコボコにされているのに

また懲りもせず穴を狙うかっぺですが

今回は結構自信あります(根拠なし)

ここでしっかり勝って

ダービーにつなげますよ!










~終了後追記~





令和最初のクラシック

ラヴズオンリーユー!






いやいやいや

見ごたえのあるレースでしたね!

早めに抜け出したカレンブーケドール

今日のレースを見てたら

こういう馬がそのまま残るレースが

ずっと続いていたので

津村おめでとう!

って祝福してたら

なんか外からミルコちゃん飛んできました(笑)

最後良い脚つかいましたね。

お兄さんのリアルスティールみたいな

素晴らしい脚だったと思います。

お兄さんのクラシックを阻んだ

ミルコちゃんを背中に

ラヴズオンリーユーが無敗でオークス制覇。

前走子供っぽさを前面に出してたので

ここは切っておこうと思ったんですが

蓋を開けてみたら出走馬の中で

一番落ち着いているというね。

前走からの間に何かあったの?

って感じでした。

まあ、桜花賞は出られませんでしたが

結果としてはそれが成長につながり

今日の栄冠につながったのかもしれません。

そしてタイムもすごいですね。

オークスレコードはおろか

ダービーレコードすら上回ってます。

最近府中レコード出過ぎ問題

脚元が心配になるところではありますが

今日は何にせよ大勝利!



ラヴズオンリーユー&ミルコ騎手

おめでとうございます!











さてさて、予想&馬券ですが……

ハズレはしましたが

ウィクトーリアもシャドウディーヴァも

力は見せてくれたと思います。

よかったですね。

あと武藤くんとジョディーの果敢な逃げに

ワクワクしてしまいました(笑)

まあ、それが結果として

私にとっては良くなかったです。

予想段階からもう穴よりでしたけど

今日のレース見てたら

タイムもそこまでって感じだった上に

結構先行馬が粘っちゃってたんで

後ろから行く馬はほぼほぼ切り捨ててました。

代わりに切ったはずの

メイショウショウブとか

カレンブーケドールとか買ってたんですが

うん……こんなハイペース聞いてねえよ!

コントラチェックが控えたときは

よしよしと思ったんですけどね。

ジョディーが好スタートから

気持ちよく飛ばしちゃいましたね。

武藤くん若手だしね。

これくらい元気いっぱいの競馬の方が

好感持てるし

現にワクワクしたので良しとします。

ただ、結果としては

ウィクトーリアやシャドウディーヴァには

少しつらい流れになってしまいましたね。

でもカレンブーケドールは

頑張ったと思います。

津村騎手もいつかG1を……

勝てるのかな?

桜花賞からずっと外国人勝ってますけど。

去年の秋に見たような光景ですね。

これは来週は……

逆らわずにサートゥルですかね。

まあ、逆らいますけどね。

今年のテーマはアグレッシブなので

ガンガン穴狙っていきますよ!










さて来週ですが

いよいよですね!

今年もこの季節ですね!

ダービーです。


令和最初のダービーです。

ってことで日本ダービーです。


サートゥルナーリアの2冠がかかりますが

私的にはタガノディアマンテ

何とかダービーに出られそうなので

そちらを応援しつつになりそうです。

ただまあ、現実的には厳しそうですね。

応援馬券は購入したいですが

三連単の方は現実路線もまぜつつ

穴を狙っていきます(死)

タガノディアマンテの覚醒ないかな……。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック