ナリタブライアンの血脈(第2回)

というわけで

火曜日に競馬やったばかりですが、また競馬です。

主な重賞としてはシンザン記念フェアリーステークスがあります。

どちらも3歳限定重賞。

これらの重賞を乗り越えて

馬達はクラシック戦線に向かっていくわけなんですが……










残念なことにナリタブライアンの血を持つ馬達は重賞には出ません。



あゝ無念。





ですが、レースには出ます。

1/9~11までの3日間に7頭も登録されています。

素晴らしいことですね。

では紹介していきましょう。










1/9

中山2R 3歳未勝利(ダート1800) …に出走予定

コウガ(牡3)

お父さんはサクラローレル。
昨年7月にデビューして9月までに3戦を戦う。
が……15着、12着、13着と惨敗を極める。
今回は9/19以来、休み明けの一戦となる。

期待薄。





京都12R 4歳以上1000万下(ダート1200) …に出走予定

アナモリ(牝5)

お父さんはトワイニング。
ダート1200を主戦場に現在21戦3勝3連対3三着の成績。
昨年は掲示板を一度も外していない。
今回もダート1200で戦う。

期待大





1/10

京都4R 3歳新馬(ダート1200) …に出走予定

スーサンハリケーン(牡3)

お父さんはフレンチデビュティ。
和田竜二とのコンビでのデビュー戦となる。

すごく期待。





1/11

中山9R 初春賞(ダート1200) …に出走予定

チャンピオンラブ(牡4)

お父さんはマイネルラヴ。
1200以下の超短距離でちょいちょい走っている。
現在10戦2勝3連対1三着の成績。
前走は12/13
中京の3歳以上500万下で勝利している。


そこそこ期待。





中山10R 迎春ステークス(芝2500) …に出走予定

セタガヤフラッグ(牡7)

お父さんはキングヘイロー。
ナリタブライアンと似たような距離でこれまで38戦を戦っている。
もうジジイ。
最近は勝ったり負けたり。
昨年春には二度連対したが、休み明けで戦った前走は7着で敗れている。

あまり期待しない。





中山12R 4歳以上1000万下(芝1200) …に出走予定

カレンナサクラ(牝6)

お父さんはメジロライアン。
秋華賞に出たことがあり、6着だった。
その後は勝ったり負けたり。
前走は8着。
同じ中山の芝1200で負けている。

あまり期待しない。





京都7R 4歳以上500万下(芝2200) …に出走予定

ガンダーラ(牡4)

お父さんはオペラハウス。
昨年夏から芝に転向。
初戦の小倉芝1800で勝利した。
前走は阪神芝2400で連対。
12/19のこと。

それなりに期待。










またその他にブライアンの従妹であるファレノプシスの産駒

ルアシェイアが北大路特別に出走します。

ナリタブライアンの血は直接は継いでいませんが

それでも血量を80%共有した従妹の子。

がんばって欲しいところです。










前回は、クイーンフラワーが3着に入ったものの勝利無し。

今週こそナリタブライアンの血を引く馬が最初にゴール板の前を駆け抜けて欲しいですね。

がんばれ、ブライアンの子らよ!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック