ジョジョの奇妙なK-1MAX

K-1甲子園……またやりやがった。





まあ、HIROYA君に関してはもう好きにすれば良いと思います。

でもこういう露骨なプロテクトを続けていると、結局彼のためにならないと思いますね。

確かに今戦っている彼らは日本の高校生の中では強い部類かもしれません。

でも、世界に目を向けたとき、彼らが果たしてどれぐらいの強さかと言うとかなり微妙です。

ブアカーオやキシェンコが彼らと同じ年頃だったとき、どれぐらいのレベルだったかご存知ですか?



そういうことです。



温室で育てたようなファイター達が果たして何の役に立つというのでしょう?

いや、HIROYA君以外は逆境だから、強くなるかな?

それを見越してのプロテクトだとしたら大したものですが(´∀`;)










あと、ジャッジとレフェリングの酷さがもう、限界突破でした。

まず、武田選手の試合。

あんな状態になった武田選手になおも試合を続けさせるなんて……

角田レフェリーは殺人未遂犯も同然です。

武田選手は何でリングを降りるんですか?

家族と平穏に暮らしたいからでしょう?

最後の最後で死ぬとこでしたよ。

角田からはレフェリー資格を即刻剥奪すべきだと思いました。

精神論だけなんですよね、あの人。



あと、ジャッジ。

HIROYA君と日下部君の試合もそうですが、

一応ルールに沿ったジャッジングってものをして欲しいと思いました。

そりゃテレビとかでやる以上、エンターテイメント性が皆無だと困るとは思いますが

そうは言ってもルールブックまであるならそれに従うのが筋でしょう?

とくに酷かったのはブア様VSサワー、3R終了時のジャッジ。

ドローになったのはまあ、妥当な判定だと思いますよ。

個人的にはもう少しブア様の試合をコントロールする技術を評価して欲しいとは思いますが

まあ、K-1はそういうルールってことでまあ妥協できる部分です。

問題は2R終了時点で1点差を付けていたジャッジが3R終了時に同点に戻したことです。

3R通して二人は互角だったと思いますよ?

いや、2R見れなかったんで分からないですけど……。

でも3Rは差のつく内容ではなかったでしょうに。

間違ってもサワーにポイントが付く内容でなかったのは明白です。

しかし、結果29-29……。

ここからは私の推測ですが、あのジャッジはこう考えたんじゃないですか?

「二人がドローにすればドローにはなる。
だから自分があえてドローにしなくてもドローにはなる。
しかし万が一、もう一人がブアカーオにポイントを入れたら?
ここまでの内容で普通に判定勝ちさせても盛り上がらないな……。
よし、もう1Rやらせるために俺もドローにしよう!」


と……考えたんじゃないですか?



良いですか?

試合を面白くするよう努力するのは選手達であり、

試合を組むプロデューサーの仕事です。


ジャッジはただ、ルールブックに従ってれば良いんです。



お前らのくだらん演出なんざいらんわ!



まあ、結果的にはサワーの勝ちでもある程度納得しますが……。

こういういい加減なジャッジは後味悪くするんでやめて欲しいです。




















ってことで、文句はこの辺にしといて……





ちょっと

ペトロシアンの話しようか。






何ていうか……階級ちがくね?

一人だけパワーが全然違ってたんですけど。

あのサワーがパンチで吹っ飛ばされてましたし、

たぶんミドル級の破壊力じゃないですね、あれは。

思ったよりも荒削りで隙だらけだったんですけど

ガードの上からのパンチで問答無用に体勢を崩しにくるんですから

その隙を突くことができないと……。

攻撃は最大の防御を体言したようなファイトでした。

何ていうか、まだK-1GPに出ていた頃のミルコに近いファイトスタイルでしたね。

今までは技巧派ってイメージでしたけど、あんな荒々しいファイトもできるんですね。

さすがジョジョ。

いや、GIOGIO。

もう、本当にラッシュのときはどこのゴールドエクスペリエンスかと……。

サワーの必死の抵抗をしのいでからの連打を見た時には

「無駄無駄無駄無駄ッ!」

って脳内再生されました。

良いですね。

こういうファイターがもっともっと現れて欲しいです。

判定やレフェリングに文句たれつつ毎回見ちゃうのは

やっぱりこういうファイターに出会いたいからなんですよね、本当に。


個人的に魔裟斗戦よりもキシェンコとの試合が見てみたいです。

いやぁ、楽しみ。



ってことで、MAXの感想でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック