MAX2009の優勝候補は?

KID選手がKO負けしたり、いろいろ波乱もあった今回ですが、やっぱり注目すべきはトーナメント準々決勝。



なんで4試合全部放送しないんだよTBS(´Д `;)



舐めてんのか。









ってなわけで、ジョジョブア様の試合がちゃんと見れなかったわけなんですが、その上で暫定的な優勝予想をしてみたいと思います。

今回ベスト4に残ったのは以下の4人↓



山本優弥
VS
ジョルジオ・ペトロシアン

ブアカーオ・ポー・プラムック
VS
アンディ・サワー




……です。

とりあえず、パッと見た感じジョジョが優勝しそうですよね。

いや、山本選手を軽視しているわけではないんです。

今回の前へ前へ出る姿勢はすごかったですし、ドラゴに圧力をかけられる日本人選手って魔裟斗選手以外では山本選手ぐらいじゃないでしょうか(佐藤選手は体格がアレですから除外)?

まあ、それはそれで良かったですし、彼がマグレでベスト4に残ったとはこれっぽっちも思っていません。



が、



前に前にガンガン行くタイプって……思いっきりジョジョのカモだと思うんですよ。

山本選手が弱いとかじゃなくて、相性的に最悪だと思います。

だからちょっと、山本選手が勝つのは厳しいかな……。





その上、反対ブロックを見てみましょう。



ブアカーオ・ポー・プラムック(2タイムスチャンピオン)
VS
アンディ・サワー(2タイムスチャンピオン)











ね?




激戦必死。





で、消耗してきた勝者とジョジョがやった場合、どちらに分があるかと考えると、やっぱりジョジョですよね。

ってことで、彼が優勝候補筆頭です。





ただ、これはあくまで、ジョジョが無傷で勝ち上がった場合の話です。

「今の山本選手相手なら無傷で勝ちあがれるだろう」という前提あっての話です。

でも、山本選手は絶対不利と言われる中、ドラゴ選手を倒しました。

それは、やっぱり成長があったからだと思います。

実際、日本トーナメントの時より格段に強くなってました。

ポイントはここです。

・山本選手が決勝当日までにどこまで強くなれるか?

・山本選手がジョジョにどこまでダメージを与えられるか(或いは勝利するか)?


↑この二つが今回の決勝を左右するポイントになるでしょう。



もちろん、ブア様やサワーにも同じことは言えます。

激戦必死な準決勝ですが、うまく少ないダメージで勝ちあがれば、実力のある二人ですし、ジョジョを倒すことも全然可能です。

とくに、ブア様なんて、ジョジョが一番やりにくいタイプじゃないでしょうか?





ってことで、最後は優勝する可能性が高い順に4人を並べてみます。



1位 ジョルジオ・ペトロシアン
2位 ブアカーオ・ポー・プラムック
3位 アンディ・サワー
4位 山本優弥




……です。

ジョジョはさっき言った通りの理由です。



ブア様は最近上り調子であること、この中の誰をも不得意としていないことなどの理由からこの位置。



サワーは最近の勝ち方を見ていて、どうもしっかり勝ちきれないところがあるのでここです。

キシェンコ戦も、3Rまでで負け判定が出てもおかしくないものでした。

が、延長に入り、それまで攻めに攻めたキシェンコが疲れた分有利になった……消極的勝利とも言えます。

今年のサワーはちょっと微妙かと……。



で、最後に山本選手です。

彼は弱くはないです。

他の3人誰とやっても、勝てる可能性を秘めています。

が、彼のファイトスタイルで、この面子のワンデー・トーナメントを勝ち上がるのは困難です。

多分誰とやってもある程度のダメージを受けることになるでしょう。





しかし、まあ、何があるか分からないのが格闘技。

そもそも、4人ともちゃんと、当日リングに上がれるかどうかも分かりません。

結局は当日になってみないと分からないです。

ジョジョもブア様もサワーも、みんな下痢をして、山本選手が圧勝するかもしれません。

それが、格闘技の面白いところ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック