K-1MAX in 福岡-感想-

いやいや、面白い試合が多かったですけど、皆さんの目にはどのように映ったでしょうか?

やや、パンチ重視の判定にイラっとしましたけど、最近のK-1の中では不満の少ない、良い大会だったと思います。





ダメ出しを最後にすると嫌な感じで終わるんで、今回はダメ出しから始めますか。



まず、佐藤選手



まったく進歩が感じられませんでした。





戦法は、キックボクシングやムエタイの試合なら良いと思うんですよ。

正直、3Rまでで勝ちだと思いました。

でも、最近のK-1って100発のキックより1発のパンチの方がポイントデカいんですよね。



あ、ダメ出し2は、このパンチ重視に関してなんですけど……

まあ、それはそれとして今は置いておきます。

とにかく、今のK-1はパンチ重視なんです。

それはここ最近の大会を見ていれば分かると思うんですよ。

それなのに、何の対策もしてこない。

キック重視で試合を進めるのに、延長に入ったときにはスタミナ切れ。

延長も想定しておきましょうよ……。

これでK-1を背負うと言われても困り者です。

パンチ重視の今の判定システムも困りモノですが、K-1で戦う以上覚悟を決めて欲しいですね。



にしても、パンチ重視は何のつもりなんですかね?

そんなにパンチが見たければボクシングルールにすりゃ良いのに……。

首相撲禁止(曖昧ですけど)にも腹が立ってるって言うのに、これじゃあK-1は何のなんだか……。

こちとら蹴り技大好きだってのに、まったく気に食わない話です。

まあ、パンチを顔面に当てるよりローを当てる方が簡単ですから、ある程度のポイント差は必要でしょうけど、それにしても完全にダメージになってるローを点数として採らないのはどうかと思います。

まあ、さすがにブア様の蹴りは採ってましたけど……(ジダがあんなフラフラになってりゃ仕方ないですよね)。

どうせ魔裟斗選手も引退して、これからは贔屓する人もほとんどいなくなるわけですから、谷川Pには少しこの辺を見直して欲しいものです。




さて、ハイパー文句タイムはこれにて終了です。

こっからは文句以外の感想をば……。



まず、自演乙選手……乙!





って言うか堕つ?






まあ、世界相手では今のところこんなもんでしょうね。

入場が良かったので、自演乙選手的には満点かもしれませんが……。

でも、クラウス相手にパンチ勝負は愚かとしか言いようがありませんでした。

もっとキックも混ぜつつ、トリッキーに戦ってくれると思っていたんですが……。



あ、でもピッコロに吹きました(笑)





それから、ジョルジオ・ペトロシアン選手

ついに来ましたか……。

サワーに勝ち、ブア様と引き分けた男として、最近いたるところで名前を聞いていましたが……。





ジョジョって呼びたくなりますよね……。





とりあえず、ディフェンスが巧いことは良く分かりましたが、優勝候補と言うのはまだ時期尚早な気がします。

今日はそれほど強烈な印象を受けた訳ではありませんでしたし、次の試合次第ですね。

ジョジョがんばれ。





それから、ジダ選手惜しかったですね。

1Rは思わず「ああぁっ!」って叫んじゃいましたよ。

そりゃもう、去年のエリザベス女王杯のときの細江純子さんみたいに。

まさかブア様のあんな姿を見るとは……。

やっぱりあのパンチは強いんですね。

同門のショーグンもフックでリデルを倒してましたし、シュートボクセのパンチの強力さがうかがえます。



でも、その後は「ブア様さすが」の一言でした。

1Rはもらいまくったフックも2R以降はほとんど見切ってましたね。

それからあのヒザ地獄……鬼畜すぎます。

ドロー判定が出た瞬間ジダが可哀想になりました。



いやぁ……武器が一つあるだけじゃ勝てないんですね。

ジダはあともう一つ武器があれば勝てたかもしれませんが、唯一の武器を見切られてしまってはどうしようもないですね。

進化しないとやっていけないのが今のK-1

進化してからまた来て欲しいですね、ジダ





さてさて……

今年のMAXは誰が世界王者になるんでしょうか?

今日の試合内容だけで判断しますと……。

私はキシェンコ選手ブア様を押したいと思います。



サワーとかジョジョもいましたが……

サワーはいつも通りって感じで、これといった成長が感じられなかったですし、

それからジョジョはさっき言った通り、まだ強いか弱いかの判断ができないということがあります。



キシェンコは相手が格下っていうのもありましたが、前の試合より確実に強くなっているという成長を感じました。

特に良かったのはボディストレートです。

去年からなんですが、アッパー型だったボディをストレートにしたことでスマートさが出ましたね。

体も大きくなって圧力も増しましたし、今のキシェンコは相当強いと思います。

今日の試合を見た感じでは優勝候補筆頭としておきたいと思います。



そして次点でブア様

ボコられてたじゃんと言うかもしれませんが、ボコられてからの盛り返しが良かったです。

今まで、ブア様は1Rや2Rにダウンをとられると、巻き返しきれないところがあったんですが、今回はあのダメージから見事に巻き返しましたね。

今回の試合はブア様をさらに強くしたと思います。

と、言うわけで、その成長分を見てブア様を推します。





しかし、男子三日会わざれば括目して見よと言います。

弥生賞で圧勝したロジュニが皐月賞であの有様になるぐらいです。

結局は、10月、当日になってみないと誰が勝つか分からないです。



まあ、だから面白いんですけどね。





とりあえず、しばらくはキシェンコとブア様をプッシュしておきます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック