K-1in横浜……相変わらず酷いジャッジ

今年のヘビー級戦線第1弾となった今大会ですが、感想をちょいっと書いていくことにします。

まず、大会全体を通しての感想を言うと、次の二つ。



これからは、絶対王者がいなくなるだろうな~……



と、言うこと。

そして



ジャッジ……ちゃんと目、開けてる?



↑この二つです。





まず思ったのが、K-1ヘビー級の選手層が一段と厚くなったなぁと言うことです。

今までは、まあ、言ってもそこまでタイプに違いは無かったんですが……。

今は多種多様、多くの個性的な選手が混在するごっちゃに状態

あらゆるタイプの選手がリングに上がるようになりました。

例えば、

パワー型
テクニック型
スピード型
アグレッシブ型
判定狙い型
カウンター型


などなど……。

しかも「どちらかと言うとこのタイプ」という選手が少なく、ハッキリ「このタイプです!」と言える超個性派揃いときたものです。



では、こう言った状態になると、どういうことが起こるのか?

絶対王者が生まれにくくなると、私は考えます。

今日はアーツを見ていて特に思いました。



去年、そして一昨年、アーツは恐ろしいほどの強さを見せてくれました。

そして、ついにはシュルトをも下し、4タイムスチャンピオンになるものと思いました。

しかし、結果はバダ・ハリの前にKO負け。

今日のエロジマンにも相当苦戦しました。



なぜか?



スピードが無いからです。

シュルト対策だったんでしょうね。

パワーを重視してトレーニングをしたため、高速スピード型の選手についていけなくなったのでしょう。





このように、今のK-1はある種、三竦みにも似た状態が発生しています。

パワー型を恐れて重量アップを図ればスピード型にやられ、かと言って、スピードを重視すればパワー型にやられる。

果たして中道を取ると、アーツ選手やレミー選手などの、経験とテクニックを併せ持った選手にやられます。

大変だ\(^o^)/



そんな中で、勝つにはどうすれば良いか?



総合的に強くなるしかないんです。

今のK-1で勝ち続けるためには、本当の意味での実力が問われます。





そんな中、今日一番良かったと思う選手……。

私はグラウベ選手をプッシュしたいと思います。

今日、グラウベ選手を見て思ったのはスピードが上がったと言うこと。

そして、あの左のパンチ

スピードを活かして、無駄なくポイントを捉えるあの左は他の選手達にとって相当な脅威になるはずです。



グラウベ選手はシュルト選手に叩きのめされ、バダ・ハリ選手にも叩きのめされました。

その結果、スピードと破壊力を併せ持つ選手に進化しつつあります。

今年、グラウベ選手は要チェックです。





しかし、それにしても残念だったのが判定

大晦日のK-1甲子園に次ぐ酷さです。

特に酷かったのがバンナVSテイシェイラ

あれは完全にテイシェイラ選手が3Rで勝っています。

バンナ選手の脇腹がジャッジには見えなかったんですかね?

その他にも、あれだけ試合をコントロールしておいてドローというのはいかがなものでしょう?

KOだけが格闘技の華ではないというに……。

それに、3Rまでのキックを採らなかったのに、延長に入って急に採用した意味も分りません。

せめて、同じ試合の中でのジャッジ基準ぐらい統一して欲しいものです。

バンナ選手がキレるのも分ります。

あれだったら、3Rで負けにしてあげた方がどれだけスッキリしたことか……。

あの意味不明なジャッジをした二人はクビにすべきです。



あと、レミーVSアリスター戦もおかしかったです。

結果はレミー選手の勝ちで問題ありませんが、2Rの判定……あれだけダメージを与えた上、追い込んでいたアリスター選手とレミー選手がドローってこたぁないでしょうよ。

私のジャッジでは

レミーVSアリスター
1R 10-10
2R 9-10
3R 10-8
合計 30-29


だと思いました。

もしくは3R10-9で延長でも良いぐらいです。

ダウンしか見ないジャッジだったら私でもできますよ。

とんだ素人ジャッジで、せっかく良い試合も多かったのに気分を害されました。

本当に腹立たしい奴らです。





にしても……

アリスターは相変わらずでしたね(´∀`;)

本当に……アリスタータイム(開始から5~6分くらい)をすぎると、一気に雑魚になるから困りモノです。

アゴ弱いし……。

レミー選手はもっとアゴ狙えば楽に勝てたかもしれないですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック