バダ・ハリ処分決定~謝罪文を突付いてみよう~

先日のGP決勝戦でとんでもない悪童ぶりを見せてくれたバダ・ハリ
その正式な処分が発表されました。

1 ファイトマネーの全額没収
2 賞金の全額没収、準優勝のランキング剥奪
3 ヘビー級王座剥奪


の三点だそうです。
私としては出場停止処分も入れて欲しかったですけど、何とルール規定に出場停止処分に関する条項が無かったそうです。
これから作るって……
「出場停止処分」ぐらい最初から盛り込んどいて欲しいものです。
そんなだから、K-1はスポーツになれなかったスポーツ……

妖怪スポーツなんだよ!

まあ、それはさて置き、厳重な処分が下されたことには一安心です。
谷川Pだと「大晦日制裁マッチ」とか言って、またどこぞの噛ませ犬でも連れてきそうだったので……。
そういうくだらないことにならなくて、とりあえずは良かったです。


さて、そんなこんなで困ったちゃんなバダ・ハリですが、彼からの謝罪文が掲載されていたので、面白半分に突っついてみたいと思います。

まず一文目……。


「今回、K-1の決勝戦という世界中が注目する試合で、反則してしまった事に対し、また応援してくれたファンに対し失望させてしまった事をK-1ファン並びに関係者の皆様に謝罪いたします。」


と、あります。
まあ、この辺りは普通に謝罪ですね。
ただ、バダ・ハリが敬語使ってるのかと思うと若干違和感が……。
それはともかく、次を見てみましょう。


「あの行為でK-1 WORLD GPチャンピオンという称号と賞金、ファイトマネーを逃してしまい、私もショックを受けています。」


いや、お前の話かよ(´∀`;)
つーか、自業自得だろ。

ショックを受ける前に反省してくれ(´Д`;)

まあ、この辺りバダ・ハリっぽさが出てて良いですね(笑)
良い子のフリしてる感じが見てとれます。
では、次を見てみましょう。


「優勝することしか考えていなかっただけに本当にショックです。」


分ったっちゅーに!

ショック受けすぎです(´∀`;)
しかし、優勝を狙ってたんなら反則なんかしないで欲しいですね。
反則って言うのは「負けても良いからプライドだけは守りたい」っていうアホがやる行為ですからね。
そんなに優勝したかったんなら最後の最後まで諦めずに闘って欲しかったです。

まあ、そこで反則するのがバダ・ハリ・クオリティーなんでしょうね。

流石っす(笑)

パネェっす(笑)

いえ、茶化してるわけではなく、そういうキャラだったからこそここまで人気が出たのも事実ということです。
彼の魅力と言って良いでしょう。

でも決勝でやるこたない。

次の文へ行きましょう。


「今は反省しています。」


出ました、お決まりのセリフ。
カッとなってやった。
今は反省している。
NHKの夕方のニュースとかで読んで欲しい文章です。

自分のこと自分のこと、と来ましたが、ここらでようやく反省の弁が始まりました。
続きます。


「今回のFEGの処分にも従います。」


そうして下さい。
次……。


「しかし、」









ん……?(´∀`;)


しかし……?


まあ……続きを読んでみますか。


「反省の気持ちも謝罪の気持ちも闘うことでしか伝えられません。」


……。


「自分がルールの中で闘えることを証明したい。」


また「自分」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

反省の弁、終了のお知らせ。
バダ・ハリはすごく自分が好きなようです。
続きます。


「また、レミーに対してもリングの上で文句のない決着をつけたい。」


レミーに対する謝罪無し。
そろそろ、良い子ブリっ子もやめのようです。
遠まわしに「俺の方が強い。もう一回やらせろ!」と言っているようです。

反省の色ゼロ。

さすがはバダ・ハリです。
ちょっと怒られたくらいじゃへこたれません。

亀の人とは違うんです!

続きます。


「私を応援してくれたファンに対して本当に申し訳ない、どうか彼らの前で出来るだけ早い機会に試合をさせて欲しい」


ファンを気遣っているように見えますが、上の方を読んだ後だとファンを口実に「早く試合させろ」と言っているようにも聞こえます。
あれだけの事しといて……

すげえよアンタ(´∀`;)

この反省文で分りました。
バダ・ハリは亀の人達みたいに、メディアに仕立てられた中途半端なワルではなく、本当にワルみたいです。
このヒールの使い方次第で、またK-1は面白くなるでしょうね。
ただ、しばらく試合は自粛してほしいものです。


と、いうわけで、最後にせっかくなので、バダ・ハリの謝罪文をガキ使の「世界のヘイポー謝罪文」風にしてみました。
悪意とかは無く、ただのネタなんですが、「俺ってそう言うの不快に感じる」って言う人は戻るを押してください。




「今回、K-1の決勝戦という世界中が注目する試合で、反則してしまった事に対し、また応援してくれたファンに対し失望させてしまった事をK-1ファン並びに関係者の皆様に謝罪いたします。
しかし、今回の件で一番の被害を受けたのはこの私、世界のバダ・ハリであることは、もはや疑いようのない事実です。
ファイトマネー、賞金、ランキング、さらにはヘビー級王座まで剥奪されてしまった私の精神的ダメージの大きさを、どうか皆様にご理解いただきたいと思います。。
そもそも、今回私が反則行為に至ったことに関しても、私の責任と言うより、主催者であるFEG側の責任の方が大きいと言えます。
FEG及びK-1は周知の通り、これまでも様々な疑惑の判定、及びスター選手への贔屓行為を行っており、日本でこれだけ人気になってきた私なら「これぐらいの反則も、多めに見てもらえるだろう」と思うのは、不可抗力としか言いようがなく、それをもって厳罰と言うのはいかがなものかと思います。
出場停止などもってのほかです。
私のようなスター選手はむしろ、ジャンジャン試合に出場することがK-1のためであり、またファンもそれを望んでいます。
私が出場することでFEGの懐も潤い、谷川Pの懐も潤い、結果、谷川Pが通っている風俗店の女の子達の懐も股間も潤う。
皆が「あら、いいですね」な状態が訪れるのです。
そのためにも、一日も早い試合の実現をFEGに要求したいと思います。
K-1初代ヘビー級王者……世界のバダ・ハリ」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック